アテニア新ファンデーション

BBクリームとCCクリームの違いはどこにある?

スキンケアとメイクの両方ができるクリームとして人気のBBクリームとCCクリーム。どちらも肌の悩みを抱えている方や加齢による衰えが気になる方に適したスキンケアアイテムといわれています。もともとBBクリームが注目を集めるようになり、その後CCクリームのメリットにも目が向けられるようになって現在のようなさまざまなメーカーから発売されているような状況になっています。

BBクリームはカバー力に優れ、CCクリームは肌色補正に優れている

BBクリームとCCクリームの違い

その一方でBBクリームとCCクリームを同じジャンルで扱われる傾向も見られており、これから利用してみようと思っている方にとってはどこが違うのか、どちらを選んだらいいのかよくわからないと悩むことも多いようです。

 

同じジャンルで扱われることが多いのは両者には効果や内容に共通点があるから、ですから両者に共通した部分をしっかり把握したうえでそれぞれの特徴、メリット、そして両者の違いを知っておくことが大事です。

 

まず名称から確認しておきましょう。BBクリームとは「Blemish Balm」の略称。これは「気になる部分を保護する」といった意味です。

 

一方CCクリームはハッキリとした名称はなく、「COLOR CONTROL」「COMPLETE CORRECTION」といった名前の略称として使用されています。

 

「色彩をコントロールする」「完璧に正す」といった意味ですが、こうした名称からもBBクリームは問題を抱えている肌を保護しつつカバーするのを主な目的としているのに対してCCクリームは欠点をうまく隠してカモフラージュすることを目的としています

ナチュラルな仕上がりを求めるならCCクリームがおすすめ

BBクリームとCCクリームの違い

もともとBBクリームはやけど跡や傷跡がある部分を保護し、隠すために開発されているため、非常に優れたカバー力を備えています。

 

さらに肌を保護するため炎症が起こりやすい刺激に敏感な状態を改善したり、紫外線をカットする効果に優れているのも特徴です。

 

一方CCクリームのほうはより幅広い役割を備え、肌色を補正したり光を乱反射させることによってシミやくすみをカモフラージュしつつ美容成分を配合することでスキンケア効果を備えているものが一般的です。

 

カバーだけでなく肌トラブルを見えにくい状態にするのに役立つのです。

 

こうした違いからカバー力に優れたBBクリームはファンデーションとしての働きに、CCクリームは化粧下地や美容液、美容クリームの働きに適しているといえます。

 

こうした違いや特徴を踏まえたうえで自分に必要なのはどちらなのか、しっかりと比較判断したうえで決めたいところです。

 

とにかくカバー力を重視したいならBBクリーム、厚塗りを避けてナチュラルな仕上がりを求めるならCCクリームといった使い心地、仕上がりの違いを比較するのにもよいかもしれません。
コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめのファンデーション>>

コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめのファンデーション

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

粉感・厚塗り感無し!ウルウルのツヤ感が1日中続くアテニアの新作ファンデ
2,200円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

POLA B.A クリーミィファンデーション

40代ファンデーションBA

カバー力も保湿力も欲しい40代に!ポーラ最高ブランドのクリームファンデーション
11,800円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

40代ファンデーションマキアージュ

@コスメ殿堂入り!13時間(※)付けたてキープのムース生まれのパウダリー
3,240円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

リペア リキッドファンデーション

40代ファンデーションリペア

メイクしながらエイジングケア!シミ・しわもしっかりカバーする美容液生まれファンデ
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,980円・税別
公式ホームページで詳しく見てみる!>>