アテニア新ファンデーション

厚塗り感のないファンデーションの選び方、使い方とは?

40代になったら気をつけたいのがファンデーションの厚塗り感。シミやくすみといったトラブルを隠したい、肌のトーンを明るくして若々しく見せたい…と意識した結果ついつい厚塗りになってしまうことも。トラブルを隠すことができても不自然さがありありと見えてしまうとせっかくのメイクも台無しです。

厚塗り感を避けるにはパウダーファンデーションがおすすめ

肌質毎のファンデーションの選び方

この厚塗りを避ける点についてはまずファンデーション選びが大事になってきます。タイプによって厚塗りになりやすいものとなりにくいものがあるからです。そしてカバー力に優れているタイプほど厚塗りになりやすい面があるので気をつけたいところです。

 

理想としてはパウダータイプ、それもパウダーの粒子が細かいものを選びたいところです。粒子が細かいと毛穴やシワなどの肌の凹凸にピッタリとフィットして厚塗りをしなくてもカバーしやすいからです。

 

一方カバー力に優れているリキッドファンデーションやクリームファンデーション、ほかにはファンデーションとしても利用できることで人気のBBクリームといった選択肢はどうしても厚塗り感やベタつきの問題を抱えやすく、夏場などはテカリの問題も起こりやすいので注意が必要です。

 

また40代に入るとクレンジングの際の肌への負担も考慮に入れる必要が出てくるだけにあまり密着性が高いファンデを選ぶのも注意が必要です。

化粧下地やコンシーラーを使うことも厚塗りを避けるポイント

肌質毎のファンデーションの選び方

この点は肌質や抱えている肌の悩みによってひとりひとり選ぶ基準が異なってくるので難しい部分もありますが、リキッドタイプやクリームタイプを使う場合には薄付けを心がけるなど使い方にも工夫が必要です。

 

それから化粧下地を賢く使うことも重要です。スキンケアの後、メイクの前に化粧下地を使っておくことでファンデーションを肌にしっかりとフィットさせてカバー力を高めることができます

 

こうしたメリットが知られるようになったことで化粧下地を使う方も増えています。UVカット効果や余分な皮脂を吸着させる効果なども意識して選べば厚塗りだけでなく毛穴浮きやテカリなどのトラブルの予防にも役立てることができるはずです。

 

もうひとつ、コンシーラーもうまく使いこなしたいところです。ファンデーションでシミやシワをすべてカバーしようとするとどうしても厚塗りになりますから、重点的に隠したい部分はコンシーラーでうまく隠すといった役割分担を心がけてみましょう

 

なお、パウダーファンデーションとコンシーラーを併用する場合にはコンシーラーを先に塗るのが原則です。こうしたちょっとしたコツを踏まえておくだけでもメイクをこれまで以上に自然に仕上げていくことができるはずです。
コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめのファンデーション>>

コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめのファンデーション

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

粉感・厚塗り感無し!ウルウルのツヤ感が1日中続くアテニアの新作ファンデ
2,200円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

POLA B.A クリーミィファンデーション

40代ファンデーションBA

カバー力も保湿力も欲しい40代に!ポーラ最高ブランドのクリームファンデーション
11,800円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

40代ファンデーションマキアージュ

@コスメ殿堂入り!13時間(※)付けたてキープのムース生まれのパウダリー
3,240円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

リペア リキッドファンデーション

40代ファンデーションリペア

メイクしながらエイジングケア!シミ・しわもしっかりカバーする美容液生まれファンデ
豪華8点セットたっぷり50日分が今なら1,980円・税別
公式ホームページで詳しく見てみる!>>